【波照間島1】2日目は“最南の島”波照間島へ♥行き方と予約方法

2019.7八重山女1人旅ブログ⑧≫

2日目の朝です☀

外海にある波照間島は船が欠航になるリスクがあるので、早めがいいと思って翌日早速チャレンジです!

運も味方してくれて、普通に日帰り出来ました♪

私は事前予約していきたい派ですが、離島ターミナルにカウンター窓口もあるので、相談してみても良いかと思います✨

波照間旅をスケジュール毎にさくっとまとめた記事もあるので、長いのめんどい人もぜひ読んであげてください☟

あわせて読みたい
【波照間島】石垣島から行く日帰り波照間女1人旅♡まとめ ≪2019.7八重山女1人旅ブログまとめ≫ 民間人が到達できる日本最南の島『波照間島』❤❤ 石垣島から波照間島に一人旅で日帰りしてきました♪ 他の島と違って外海にあるので、...
目次

早速波照間島にチャレンジ

波照間島って?

最南の島

波照間島は沖縄最南の島で、日本の有人最南端の島です💡

これより南の島は沖ノ鳥島しかありませんので、民間人が行ける最南端の島でもあります✨

八重山諸島の他の島は珊瑚環礁の中にあるのですが、波照間島だけぽつんと離れたところにあるので、外海の波が高くて船の欠航率が高いようで。

短い旅の日程で波照間島を組み込むのはリスクに感じて悩みました🥺

波照間島の場所

波照間島の地図はこちら☟

ちょっと外れてますよね。

船の欠航に注意

外海にある離れ小島なので船の欠航にご注意⛴

色々調べたら、小型高速船は海が荒れていると何度も吐くことや、ぱいじま2は大きめなので割と運航するということと、海が荒れても最悪大型の貨物船がある日なら帰れるかもしれないこと・・・等が分かりました。

結局、欠航リスクは受け入れて、めいっぱい八重山諸島を詰め込もう!と予定に組み込みました✨

行き方と予約方法

安栄観光の船で行きます。

波照間島の滑走路は今は使われていないようで、飛行機ではいけません。

船の種類は「小型高速船」「ぱいじま2」の2種類で、どの船になるかは便によって違うようです。

安栄観光の石垣島 ⇔ 波照間島便

公式HP:安栄観光 石垣島 ⇔ 波照間島

所要時間:小型高速船(約60分) ぱいじま2(約90分)

料金:大人 片道3,150円 往復5,990円

※ホームページよりご予約の方を対象に乗船料金 5%OFFキャンペーン実施中です。

万が一台風などで帰れなくなった際は、カーフェリーのスケジュールをチェックします。

火・木・土曜日と第2・4金曜日なら帰れるかもしれません。

カーフェリー☞安栄観光 貨客カーフェリー

波照間島へ出発!

石垣港離島ターミナル

7:40⌚

波照間行きの朝は早いです💤

泊まるならお昼の便でもいいかもですが、日帰りで一通り見て回るには8:00発の便しかありません⏰

旅の写真(朝の石垣港)
朝の石垣港

安栄観光のカウンターは分かりやすいところにありました。

げ、めっちゃ並んでる!!

旅の写真(石垣港離島ターミナル)
石垣港離島ターミナル

事前に予約していたので油断してしまい、15分前ぎりぎりに来てしまいました。。

間に合わないかも~💦

旅の写真(石垣港の朝の安栄観光の行列)
安栄観光の行列

ちなみに予約時のメールをよく見たら注意書きがありました⚠

※ 乗船券は出発時間15分前までにご購入ください。
(15分前を過ぎますと取消として取り扱われることがございます)
(石垣港発 8時・9時台にご乗船の場合は、受付カウンターが大変混み合うことが 予想されますので30分前を目安にお越しいただき乗船券をご購入ください)

ほんとその通りでした。

列は思ったよりさくさく進み、なんとか購入できました。

旅の写真(波照間行きのチケット)
波照間行きのチケット

WEB予約したので5%OFFです✨

ぱいじま2に乗船

波照間の時刻表はこんな感じ。

旅の写真(波照間航路時刻表)
波照間航路時刻表

私が乗るのは約90分かかる「ぱいじま2」です。

小型高速船だと約60分ですが、酔うという噂も🥺

私はとりあえずしっかり酔い止めを買ってきていたので、それを飲んで準備万端で臨みました!

旅の写真(ぱいじま2)
ぱいじま2

ぱいじま2は思ったより大きくて、安心感すごいです!

旅の写真(ぱいじま2)

真夏の土曜日の朝ですが、乗船率もそこまで多くないです。

旅の写真(ぱいじま2船内)
ぱいじま2船内

八重山の中でもハードル高い離島なので、激しく混むことはないんだろうな。

素晴らしい✨たのしみすぎる!

波照間島に到着!

無事波照間島に到着しました🚢✨

旅の写真(波照間港到着)
波照間港到着

なんとですね、この日はまっっったく波がたってなかったのです。

外海も無風というか・・。

後ろの席の女の子たちも酔うの覚悟してたみたいで、驚いてました。

旅の写真(波照間島到着)
旅の写真(波照間港)
波照間港

ちなみに私が滞在中は運よくずっと波照間便普通に運航していました。

ブログを読んでると、波照間が目的で船が動く日まで数日待つ人とかもいるようなので、お天気と波は本当に運ですね。

旅の写真(波照間港)
波照間港

普通南の島でも港は汚かったりすると思うのですが、ここは港の海がすでにとってもきれいです✨

旅の写真(港から早速ハテルマブルーの海)
港から早速ハテルマブルーの海
旅の写真(ようこそ最南端の波照間島へ)
ようこそ最南端の波照間島へ

沖縄らしい造りの波照間船客ターミナル。

旅の写真(波照間船客ターミナル)
波照間船客ターミナル

休憩所。右側に売店もあります。

旅の写真(波照間船客ターミナルの畳の待合スペース)
波照間船客ターミナルの畳の待合スペース

このモニュメント

旅の写真(波照間港のモニュメント)
波照間港のモニュメント

「波照間島は日本最南端に位置する有人国境離島であり、領海・EEZ等の外縁を根拠づける基線を有する」と書いてあります。

私はバカンスにきましたが(笑)、国にとってとても重要な島なのですね💡

旅の写真(波照間港の風景)
波照間港の風景
旅の写真(波照間港に咲く真っ赤なハイビスカス)
港に咲く真っ赤なハイビスカス

電動自転車をレンタル

さて、島での移動手段ですが、日帰りだから安栄観光が出してるバスツアーを申し込んでしまおうか悩んだのですが、ちょっと頑張って自転車で好きなように楽しもうと思い、電動自転車にしました🚲

結果大正解でした✨

八重山はサイクリングが一番島の良さ肌で感じられるし、自由に動いて色んなとこに行けてよかったです。

オーシャンズ

オーシャンズさんでレンタルしました。

ちなみに事前に電話で予約しておきました✨

旅の写真(オーシャンズ)
オーシャンズ

HOTEL OCEANS オーシャンズ レンタル rent car

・自転車
 半日 500円
 1日 1,000円

・電動アシスト自転車
 半日 1,500円
 1日 2,000円

2000円で1日借りたような気がします。

旅の写真(オーシャンズのレンタサイクル)
オーシャンズのレンタサイクル

電動自転車で出発

アップダウンが多少あることと、それより危険なレベルの直射日光が体力を奪うと思ったので、電動はつけました♪

(考えようによっては真夏に電動自転車で島周るのも十分危ないかもです)

旅の写真(オーシャンズで自転車をレンタル)
オーシャンズで自転車をレンタル

あと、帽子はもちろん、ラッシュガードとかで長袖長ズボンの状態にするのは必須だと感じました。

私は失敗して、日焼け止めしか塗らなかったら太ももがやけど状態になってしまったので、お気を付けください。

旅の写真(オーシャンズから見た波照間港)
オーシャンズから見た波照間港

それでは島めぐり行ってみましょーう\( ‘ω’)/

≪2019/7後半(土) 滞在2日目≫

応援していただけると励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる