【波照間島7】ナリサ浜の珊瑚の山に座って1人黄昏る(サンゴ浜/毛崎)

2019.7八重山女1人旅ブログ⑭≫

次のGoogle Mapスポットは楽しみにしてた「ナリサ浜」です❤

こちらは「サンゴ浜」とも言って密かに人気のスポットです✨

こちらも基本眺めるだけのビーチ。

完全プライベート空間でした✨

あわせて読みたい
【波照間島】石垣島から行く日帰り波照間女1人旅♡まとめ ≪2019.7八重山女1人旅ブログまとめ≫ 民間人が到達できる日本最南の島『波照間島』❤❤ 石垣島から波照間島に一人旅で日帰りしてきました♪ 他の島と違って外海にあるので、...
波照間旅まとめはこちら☝
目次

人気のナリサ浜(サンゴ浜)への行き方

私も事前にここのことは教えてもらっていて、ここを目指してきました☺

一周道路を浜シタン群落からちょっとだけ先に進みます。

ビーチへの入り口

ビーチの入り口は、舗装道路が終わったところが目印です。

旅の写真(ナリサ浜入口目印)
ここで舗装道路が終わります

右を見ると・・・道がありました!

旅の写真(ナリサ浜入口)
ナリサ浜入口

割と開けた道

ナリサ浜へ続く道は、草は伸びていましたが木がそんなに迫っていないので、割と開けていました。

ただ最後はやはりふさがっています(笑)

旅の写真(ナリサ浜入口も最後は茂み)
ナリサ浜入口も最後は茂み

サンゴ浜に到着!!

わぁぁぁー!

夢のようなプライベートビーチに出ました✨

サンゴ浜

時刻は13:30頃です⌚

旅の写真(ナリサ浜)
ナリサ浜

本当に珊瑚だらけだ!

先ほどの浜シタン群落のビーチよりこじんまりしていて、1組しか滞在できなそう。

7月終わりの土曜日の午後ですが、私がいる間は誰も来ませんでした。

旅の写真(サンゴ浜と言われるナリサ浜)

本当に至福のひと時・・・✨

とても静かで、波の音だけが聞こえてきます。

写真を一通り撮った後は、珊瑚の山に腰かけてしばらく黄昏ていました。

旅の写真(ナリサ浜)

密かに人気な訳だ(´・ω・)

みんなに教えたいような教えたくないような・・(笑)

ここは集落からもニシ浜からも遠くて人っ子一人見当たらなくて、実際本当に一人ぽっちになれる場所です。

浜シタン群落のほうは解放感のあるプライベートビーチで、友人や家族とゆっくりしたいと感じたのですが、こちらは1人がいいなと感じました。

結構狭い空間なんですよね。

旅の写真(ナリサ浜)

気持ちリセットしたり一人になりたい人におすすめです✨

私も1人になってリセットできる場所に感じました。

人生の区切りの時期の旅でもあったのですが、気持ち新たに頑張ろうと、わざわざ思わなくてもここで無になっていたら自然にそんな感情がわいてきました😊

珊瑚で埋め尽くされるビーチ

サンゴ浜」や「珊瑚の墓場」と呼ばれるだけあって、珊瑚で埋め尽くされています。

狭い湾内に驚くほど珊瑚の死骸が積みあがっています。

旅の写真(サンゴ浜はあたり一面珊瑚)
あたり一面珊瑚

海まで結構距離があります。今干潮なのかな。

旅の写真(サンゴ浜)

これって、台風とかのときに折れたサンゴがここに打ち上げられて溜まっていくのでしょうか・・?

なんでここだけ溜まるんだろう。不思議。

旅の写真(ゴミも打ちあがってます)
ゴミも打ちあがってます

あ、この茂みのどれかが帰り道です☝

ご注意

ここを紹介してしまったので念のため書いておきますが、最近SNSで広まったせいで、ここで宴会する不届き者が出てきたという記事を読みました。。

なんてこと・・😱

ここそんなところじゃないです。というか、八重山は独自の文化や信仰が残っていて独特な雰囲気ですし、騒ぎたい集団からみたら「なんか違う」と感じるかと。

そもそも集団でがやがや来る雰囲気の島ではないような・・?

安易に集団で来て騒いだりゴミを捨てたりしないようお願いします🙏

私の滞在中は皆静かに過ごされていて、そんな人いなかったです。

旅の写真(まさに珊瑚浜)

帰り道はこの茂み…だったかな?

茂み1つずつ覗いてみないとどれか分からなくなります(笑)

一周道路に戻ります

さて、道路に戻ります!

名残惜しいけど、万が一船に間に合わなくなっては困るので⌛

旅の写真(波照間島一周道路に戻ります)
一周道路に戻ります

見渡す限りさとうきび畑です。

旅の写真(見渡す限りさとうきび畑)
見渡す限りさとうきび畑

たまに見かけるヤギさん。

旅の写真(波照間島のヤギ)
ヤギ

私は繋がれている子しか発見できませんでした。

野良ヤギさんに出会いたかったです。

ナリサ浜について

ナリサ浜/サンゴ浜/毛崎

Google mapには「ナリサ浜」とありますが、

狭いスペースに大量のサンゴが打ち上げられているので、別名で「サンゴ浜」「珊瑚の浜」「珊瑚の墓場」などと呼ばれています。

本当に山積みで、ビーチの波打ち際に打ち上げられているとかそんな比ではありません✨山です!

毛崎はこのあたりの地名らしく、「毛ビーチ」とか「毛崎のビーチ」と書いてあるときもあります。

ナリサ浜の場所

浜シタン群落の並びで、島の西にあります。

ナリサ浜の情報

知る人ぞ知る小さな湾のビーチ。

ナリサ浜の情報

トリップアドバイザー:珊瑚の浜

台風のたびに枝サンゴが浜に打ち上げられ、サンゴに埋め尽くされた小さな浜だ

たびらい

浜シタン群落とセットで行ってみてはいかがでしょうか?❤

あわせて読みたい
【波照間島6】浜シタン群落のプライベートビーチに感激☆(本当の見どころは紫檀の群落) ≪2019.7八重山女1人旅ブログ⑬≫ まずは「浜シタン群落」です✨ Google Mapで印がついていたので、下調べせずに立ち寄ったのですが・・藪を抜けると絶景のプライベートビー...

次は最南端広場とその道中です🚲💨

≪2019/7後半(土) 滞在2日目≫

応援していただけると励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる