【富士】生しらす丼を食べに「田子の浦港 漁協食堂」へドライブ

2020.7箱根旅行ブログ①≫

随分前から予約していた箱根旅✨

ちょっと遠いけど、まずは富士ICまで行って、田子の浦で生しらすを食べてきました🍚

ここらへんはここしか見どころなさそうですが・・生しらすを食べられるところは限られているので、足のばす価値ありです!

目次

田子の浦港漁協食堂に到着

旅の写真/田子の浦港漁協食堂
田子の浦港漁協食堂

到着しました~❤

時刻は12:00⌚お腹すいた!!

駐車場

駐車場はこんな感じ。

旅の写真/田子の浦港駐車場
駐車場

割と混んでますが、1組あたりの滞在時間もさほど長くないのと、誘導してくれるお兄さんがいるので安心です。

食堂への入口には鮮魚販売所もあります!

旅の写真/田子の浦港漁協鮮魚販売所
田子の浦港漁協鮮魚販売所

直帰する人なんかは、ここでお刺身や釜揚げしらすを買って帰ったら、家でも楽しめますね♪

漁協食堂へ

奥へ行くと・・

旅の写真/田子の浦港漁協食堂

食堂ですー!!❤

旅の写真/田子の浦港漁協食堂

この付近はここしか見どころないように思いますが、結構人がいました。

「生しらす」の魅力おそるべしですね💡

あとは、近隣の職場の昼休みっぽい方もいました。昼休みに生しらす、めっちゃ羨ましいんですけど・・!

注文はこの大漁旗が目印です☟

旅の写真/田子の浦港漁協食堂の大漁旗
大漁旗

田子の浦港の景色

漁協食堂の目の前に広がるのは、田子の浦港です✨

旅の写真/田子の浦港漁協食堂の前の港

朝はしらすの競りやってるそうですよ✨

小さめの漁船が沢山泊まってます⛴

旅の写真/田子の浦港漁協食堂の前の港

ちなみにお手洗いもこのあたりです。

清潔でした✨

田子の浦港漁協食堂の生しらす丼を食べる!(口コミ&写真)

メニュー

生しらすを売っているのは一か所だけです。

魚市場的に何店舗も集まっている訳ではなくて、“漁協の食堂”なんですね。

しらすだけの丼もあれば、お刺身と一緒に食べられたり、釜揚げしらすと両方味わえるような丼もあります❤

ちなみにこの日の昼は「生しらす丼」はなかったです。水揚げ量にも左右されそうですね。

旅の写真/田子の浦港漁協食堂のメニュー(赤富士丼・益マス丼・日の丸丼)
メニュー
赤富士丼・益マス丼・日の丸丼
  • 特性しょうゆダレに漬け込んだ沖漬けと、てっぺんには卵黄が乗った「赤富士」
  • マスのお刺身としらすがセットになった「益マス丼」
  • レインボーキャビアと呼ばれるニジマスの卵が釜揚げしらすのてっぺんに乗った「日の丸丼」

どれもおいしそう!!

旅の写真/田子の浦港漁協食堂のメニュー(ハーフ丼)
メニュー
ハーフ丼
  • 生しらすと釜揚げしらすが半々の「ハーフ丼」

券売機で食券を買うと、自動で注文が飛んで作り始めてくれてました。

旅の写真/田子の浦港漁協食堂の食券券売機
食券券売機

赤富士丼とハーフ丼

我々が頼んだのは・・「赤富士丼」と「ハーフ丼」です✨

旅の写真/田子の浦港漁協食堂の生しらす(赤富士丼とハーフ丼)
赤富士丼とハーフ丼

プルンプルンの卵黄と沖漬けが食欲をそそります・・❤

旅の写真/田子の浦港漁協食堂の生しらす(赤富士丼)
赤富士丼 900円

こちらは生しらすと釜揚げしらすを食べ比べできるハーフ丼。

旅の写真/田子の浦港漁協食堂の生しらす(ハーフ丼)
ハーフ丼 800円

ちなみに私は・・釜揚げしらすが一番好みでした!笑笑

せっかく来たけど・・笑

けど、日持ちしそうな乾燥した「おじゃこのふりかけ」しかあまり食べる機会なかったので、生しらすも釜揚げしらすもとってもありがたく頂けました( *´艸`)

あと生しらす見て、「しらすって大きかったんだなぁ」と思いました。

釜揚げしらすで縮んで、乾燥するともっと縮むんですね!

おもったより大きい稚魚を丸飲みするのは、人によっては抵抗感ありそう笑

旅の写真/生しらすは目が怖い
生しらすは目が怖い

しらすと言えば・・目が怖くて苦手な人も多いと聞きますよね。

火の通ったしらすでも怖がる人多いとレストランの方に聞いたのですが、生しらすはさらに目が光っていて、無数の目に見られてる感あって怖いです。

お刺身

お刺身も冷蔵ワゴンで売られているので、買ってきて食べることができます♪

旅の写真/田子の浦港漁協食堂の刺身
お刺身 350円

好きなもの買ってきて食堂で食べるスタイルいいですよね。

旅の写真/田子の浦港漁協食堂の刺身

新鮮でおいしかったです✨

佃煮やパンも売ってます

お刺身ワゴンだけでなく、佃煮などのお土産コーナーもありますよ♪

旅の写真/田子の浦港漁協食堂の佃煮売り場
佃煮売り場

しらすのふりかけは無かったような。

自家製パン🥐

旅の写真/田子の浦港漁協食堂の自家製パン
自家製パン

田子の浦港 漁協食堂について

立地

富士ICで降りて、港の方へずーっとまっすぐです!

さほど遠くもないですが、近くもないくらいの距離です(笑)

漁協食堂駐車場に入っていく道が分かりづらく、一回通り過ぎてしまいました。

「出口専用」の看板が見えて、そのすぐ横の細い道が入口です👍

駐車場は割と沢山とめられます。

旅の写真/田子の浦港駐車場
駐車場

田子の浦港 漁協食堂の情報

旅の写真/田子の浦港漁協鮮魚販売所

営業期間 4月~12月

営業時間 10:30~13:30

休業日 台風などで臨時休業有り

田子の浦港 漁協食堂の情報

漁を短時間で行ない、瞬時に大量の氷でしめてから、すぐに港へ戻るので生食に適したしらすが水揚げされます。

田子の浦漁業協同組合

公式HP:田子の浦漁業協同組合

公式Twitter:田子の浦漁協@tagonoura_gk

食べログ:田子の浦港 漁協食堂海鮮丼 / 吉原駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

※星は私の口コミの評価です

次は御殿場アウトレットに行く・・と見せかけて、富士宮やきそばを食べに行きます😁

≪2020年7月(土) 昼≫

ブログヘッダー/田子の浦港 漁協食堂の生しらす丼、赤富士

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる