MENU

【阿嘉島】ニシバマビーチ(北浜ビーチ)でシュノーケリング♪

2020.9那覇&阿嘉島1人旅ブログ⑯≫

翌朝です☀

朝ゆっくりしたあと、徒歩でニシバマビーチに行ってみました♪

1人旅で泳ぐとなると荷物が気になるんですよね。

大丈夫とは思いつつ、ミラーレス一眼紛失したら立ち直れなそうで・・・(笑)今回は貴重品は全く持たず、カメラはGoPro×リストバンドで💡

目次

徒歩でニシバマビーチへ!

徒歩でニシバマビーチへ行ってみます。

(自転車で来ている人の方が多かったし、自転車の方がおすすめです。)

この日はあいにくの曇りで写真映えしないのは残念でしたが、歩いたり泳いだりするのは体力的に曇りの方がいいかもです☁

10:50⌚

阿嘉島の写真/ニシバマビーチへの道のり
徒歩でニシバマビーチへ向かいます!

阿嘉島の道はすごく単純ですが、徒歩でどのくらいかかるか分からなかったのが不安でした。

さんごゆんたく館

なにやら新しそうな建物が見えてきました♪

阿嘉島の写真/さんごゆんたく館
さんごゆんたく館

2018年完成だそうです。

阿嘉島の写真/さんごゆんたく館

カフェメニューあり

阿嘉島の写真/さんごゆんたく館
入口
  • コーヒー(ホット/アイス) 250円
  • カプチーノ・抹茶ラテ 300円
  • ブルーシールアイスクリーム 300円

珊瑚についての展示

阿嘉島の写真/さんごゆんたく館
展示
阿嘉島の写真/さんごゆんたく館
珊瑚について

色々学べます。

ブルーシールアイス

ついブルーシールアイスを買って早速ひと休みしてしまいました(*´ω`*)

阿嘉島の写真/さんごゆんたく館でブルーシールアイスをいただく
ブルーシールアイス(塩ちんすこう)300円
さんごゆんたく館の情報

また歩き始めます

11:15⌚

再びニシバマビーチへ向けて歩き始めます!

阿嘉島の写真/ニシバマビーチへの道のり
再びニシバマビーチへ

阿嘉ビーチ

さんごゆんたく館からすぐの所に、「阿嘉ビーチ」があります。

阿嘉島の写真/ニシバマビーチへの道のり

遊泳についての注意書きあり

手前の防波堤には「この場所での遊泳は危険です。ニシバマビーチへどうぞ」との注意書きが。

阿嘉島の写真/阿嘉ビーチ
阿嘉ビーチ(この場所での遊泳は危険です。ニシバマビーチへどうぞ)

人、いますけどね(笑)

阿嘉島の写真/阿嘉ビーチ
阿嘉ビーチ

奥のビーチの方が一般的

ちなみに、一般的に遊泳するのはもう少し奥のこちらかと思います☟

阿嘉島の写真/阿嘉ビーチ
オレンジのブイが見えているので遊泳禁止

オレンジのブイが見えている干潮時刻は泳がないで!

オレンジのブイが見えている時刻は、水深が浅いので海に入らないで欲しいとのことです。

係の方が、入ろうとしている方や眺めている方に一生懸命話されていました。(写真見ると人いますが・・)

珊瑚の上に立つ人とかいそうですもんね。

午後戻ってきたらブイは普通に海の中にあって、水深てこんなに変わるのかと思いました。

ちなみに、係の方はウミガメと出会いやすいエリアの紙も持っていて、教えてもらえました♪

ウミガメに出会えるビーチ

こちらはウミガメに出会えるビーチで有名です。港の真横にあります。

ちなみに午後行って出会えました。出会えましたが、見つけた人が周囲に伝えないと探すのは困難です。

ブログヘッダー/ニシ浜

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる