【阿嘉島】ニシバマビーチ(北浜ビーチ)でシュノーケリング♪

2020.9那覇&阿嘉島1人旅ブログ⑯≫

翌朝です☀

朝ゆっくりしたあと、徒歩でニシバマビーチに行ってみました♪

1人旅で泳ぐとなると荷物が気になるんですよね。

大丈夫とは思いつつ、ミラーレス一眼紛失したら立ち直れなそうで・・・(笑)今回は貴重品は全く持たず、カメラはGoPro×リストバンドで💡

目次

徒歩でニシバマビーチへ!

徒歩でニシバマビーチへ行ってみます。

(自転車で来ている人の方が多かったし、自転車の方がおすすめです。)

この日はあいにくの曇りで写真映えしないのは残念でしたが、歩いたり泳いだりするのは体力的に曇りの方がいいかもです☁

10:50⌚

阿嘉島の写真/ニシバマビーチへの道のり
徒歩でニシバマビーチへ向かいます!

阿嘉島の道はすごく単純ですが、徒歩でどのくらいかかるか分からなかったのが不安でした。

さんごゆんたく館

なにやら新しそうな建物が見えてきました♪

阿嘉島の写真/さんごゆんたく館
さんごゆんたく館

2018年完成だそうです。

阿嘉島の写真/さんごゆんたく館

カフェメニューあり

阿嘉島の写真/さんごゆんたく館
入口
  • コーヒー(ホット/アイス) 250円
  • カプチーノ・抹茶ラテ 300円
  • ブルーシールアイスクリーム 300円

珊瑚についての展示

阿嘉島の写真/さんごゆんたく館
展示
阿嘉島の写真/さんごゆんたく館
珊瑚について

色々学べます。

ブルーシールアイス

ついブルーシールアイスを買って早速ひと休みしてしまいました(*´ω`*)

阿嘉島の写真/さんごゆんたく館でブルーシールアイスをいただく
ブルーシールアイス(塩ちんすこう)300円
さんごゆんたく館の情報

また歩き始めます

11:15⌚

再びニシバマビーチへ向けて歩き始めます!

阿嘉島の写真/ニシバマビーチへの道のり
再びニシバマビーチへ

阿嘉ビーチ

さんごゆんたく館からすぐの所に、「阿嘉ビーチ」があります。

阿嘉島の写真/ニシバマビーチへの道のり

遊泳についての注意書きあり

手前の防波堤には「この場所での遊泳は危険です。ニシバマビーチへどうぞ」との注意書きが。

阿嘉島の写真/阿嘉ビーチ
阿嘉ビーチ(この場所での遊泳は危険です。ニシバマビーチへどうぞ)

人、いますけどね(笑)

阿嘉島の写真/阿嘉ビーチ
阿嘉ビーチ

奥のビーチの方が一般的

ちなみに、一般的に遊泳するのはもう少し奥のこちらかと思います☟

阿嘉島の写真/阿嘉ビーチ
オレンジのブイが見えているので遊泳禁止

オレンジのブイが見えている干潮時刻は泳がないで!

オレンジのブイが見えている時刻は、水深が浅いので海に入らないで欲しいとのことです。

係の方が、入ろうとしている方や眺めている方に一生懸命話されていました。(写真見ると人いますが・・)

珊瑚の上に立つ人とかいそうですもんね。

午後戻ってきたらブイは普通に海の中にあって、水深てこんなに変わるのかと思いました。

ちなみに、係の方はウミガメと出会いやすいエリアの紙も持っていて、教えてもらえました♪

ウミガメに出会えるビーチ

こちらはウミガメに出会えるビーチで有名です。港の真横にあります。

ちなみに午後行って出会えました。出会えましたが、見つけた人が周囲に伝えないと探すのは困難です。

真っ直ぐひたすら歩きます。

11:23⌚

阿嘉ビーチを過ぎると、急に海沿いではなく山の中感が出てきます。

阿嘉島の写真/ニシバマビーチへの道のり

ひたすら歩きます。

阿嘉島の写真/ニシバマビーチへの道のり

11:28⌚

突き当りを右です。

阿嘉島の写真/ニシバマビーチへの道のり

「ニシバマビーチ→」と書いてあるので分かりやすい💡

左はこんな感じ。どうやら山の中を通って集落に戻る道のようです。元気ある人はぜひ!

阿嘉島の写真/ニシバマビーチへの道のり

右に進みます。

阿嘉島の写真/ニシバマビーチへの道のり

11:33⌚見えてきましたー!

阿嘉島の写真/ニシバマビーチへの道のり

阿嘉ビーチから徒歩10分程度ですね💡

港周辺からだと15分くらいでしょうか。

行きは初めての道なのですごく遠く感じましたが、道が分かっていれば徒歩でも大したことなかったです。

ここでシュノーケルセット借りたので、午後に阿嘉ビーチに行って戻ってきてすぐ帰りましたが、普通に歩けると感じました💡

A sign

11:34⌚A signに到着。

阿嘉島の写真/ニシバマビーチのA sign
A sign

ここはカフェ利用も出来るし、シュノーケリンググッズもレンタルできます✨

レンタルあります

私は1000円のシュノーケルと足ひれのセットをレンタルしました。

阿嘉島の写真/ニシバマビーチのA sign
  • シュノーケルセット 1000円
  • マスクシュノーケル 500円
  • うきわ 500円
  • ライフジャケット 500円
  • パラソル 1500円
  • パラソルセット 2500円
  • サマーベッド 1000円
  • ワンタッチテント 1000円

※2020/9時点

ちなみに、浮き輪は自宅から持参して宿で膨らませておきました。私も泳げますが、浮き具はマナーだと思ってます。

慣れてる人はいいのですが、疲れたり海水が入った時に珊瑚の上に立たないためにも、素人は浮き具を用意した方がいいかなと思います。

公衆トイレ

A signの奥に、公衆トイレもあります。

阿嘉島の写真/ニシバマビーチのトイレ
トイレ

ニシバマビーチ

ニシバマビーチへ!

ついにきました、シュノーケリングでも慶良間諸島の海を満喫できると噂のニシバマビーチです❤

阿嘉島の写真/ニシバマビーチ入口
ニシバマビーチ入口

テラスから入る、おしゃれなスタイル。

阿嘉島の写真/ニシバマビーチへはテラスから入って降りていきます。
ニシバマビーチへはテラスから入って降りていきます。

わー!!✨✨✨

阿嘉島の写真/ニシバマビーチ

これ、晴れてたらどんなに綺麗だったでしょう!

阿嘉島の写真/ニシバマビーチ

海の写真はお天気に一番左右されますよね。これでも彩度をあげてるんですよ。

阿嘉島の写真/ニシバマビーチ

一番のポイントが遊泳禁止に

ニシバマビーチといえば、この3色のコントラストが印象的かなと思いますが・・✨

阿嘉島の写真/ニシバマビーチ

これは、手前のグリーンの所が珊瑚エリアで、それが終わってオーシャンブルーの所は白い砂浜で深くなっているからなんですよ。

砂浜側から珊瑚を見るのが人気スポットで、ダイバーを乗せた船が何隻も泊まっていました。

以前はシュノーケリングでも見ることが出来たようなのですが、今は出来ません。残念です😢

遊泳可能エリア

ここは、遊泳可能エリアが決まっていて、ロープも張ってあって、監視員さんもいます。

上からでもブイが見えるので、テラスから確認できます。

阿嘉島の写真/ニシバマビーチの遊泳可能エリアのロープ
遊泳可能エリアのロープ(ブイが見えるので、上からでもなんとなく分かりますよ)

しっかり珊瑚の所で遊泳可能エリアが終わっていますね😭

横はここまでですね☟ロープが見えます💡

阿嘉島の写真/ニシバマビーチ

ちなみに、ロープを越えてる人は結構いましたが、監視員さんが急いで準備して猛スピードでSUPで注意しに来るので、監視員さんが可哀想なのでやめてあげてください(笑)

阿嘉島の写真/ニシバマビーチへ!
ニシバマビーチへ!

ニシバマビーチでシュノーケリング(海中写真)

シュノーケリングしてみます💡

沖へと向かいます

阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
ニシバマビーチの海の中

曇りだからか、物凄い透明度という風には感じませんでしたが、お魚も一杯いて遠浅なので、シュノーケリングを楽しめます♪

阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中

小さいお魚もいて可愛い❤

阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中

行き止まり

ここで行き止まりです😭

阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中

あと一歩のところで通行止めになってしまうので、ロープを越えてしまう気持ちも分かります!(笑)

阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中

場所によっては、砂浜の部分も覗き見できますので、スライドしてみてください💡

阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中

このへん、砂浜も見えますよね✨

阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中

あーあちら側から眺めたいなぁ。それは課金しろ(船予約しろ)ってことなのでしょうか😢

阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中

たまにすごい寄ってくる魚がいたのですが、昔餌付けされてたとかあるのかな。

阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中
阿嘉島の写真/ニシバマビーチの海の中

NISHIBAMA TERRACE

ビーチ入口に伸びる桟橋は、ここに繋がっています。

阿嘉島の写真/NISHIBAMA TERRACE
NISHIBAMA TERRACE

監視員さんも普段はここにいます。

NISHIBAMA TERRACEの下

NISHIBAMA TERRACEの下は段になっていて、皆ここでシュノーケルをセットしたり、荷物を置いたりしていました。

日陰だしいいですよね。

阿嘉島の写真/NISHIBAMA TERRACEの下の荷物置き場からの眺め
NISHIBAMA TERRACEの下の荷物置き場からの眺め

NISHIBAMA TERRACE

シュノーケリング後はここで体を乾かしながらしばらくぼーっとしていました。

阿嘉島の写真/NISHIBAMA TERRACEからの眺め
NISHIBAMA TERRACEからの眺め

私としたことが、海に入るのも道歩くのも同じ服っぽいラッシュガードで、服のまま海入ってる感じだったので、乾くまで待つ必要がありました(笑)

阿嘉島の写真/NISHIBAMA TERRACEからの眺め

さっきよりはお天気が良くなってきて、海も綺麗になってきました✨✨

阿嘉島の写真/ニシバマビーチ

この3層のグラデーション、すごい印象的ですよね👀✨

阿嘉島の写真/ニシバマビーチ

ニシバマビーチの情報

北浜ビーチ。沖縄では北を「ニシ」と読みます。

あわせて読みたい
【波照間島3】ニシ浜の海に入ってみた♥ハテルマブルーのメインビーチ
【波照間島3】ニシ浜の海に入ってみた♥ハテルマブルーのメインビーチ≪2019.7八重山女1人旅ブログ⑩≫雨もやんだので、波照間島のメインビーチ「ニシ浜」へ❤遠浅の海でウミガメと泳げて、港からのアクセスも良好という、超優秀なビーチです✨h...
波照間島のニシ浜ビーチはこちら☝
ニシバマビーチの情報

じゃらん:ニシバマビーチ

トリップアドバイザー:北浜ビーチ(ニシバマビーチ)

座間味観光ガイドマップ 座間味村公式webサイト:ニシバマ

A signで昼食

さて、服が乾いてきたので、A signでお昼ご飯を頂きます。

阿嘉島の写真/ニシバマビーチのA sign

沖縄そば700円を注文♪

阿嘉島の写真/ニシバマビーチのA signの沖縄そば
A signの沖縄そば 700円

GoProなので、寄るとピントが合わないですね🙅

阿嘉島の写真/ニシバマビーチのA signの沖縄そば
阿嘉島の写真/ニシバマビーチのA signの沖縄そば

味は普通ですが、普通に美味しいです。

阿嘉島の写真/ニシバマビーチのA signの沖縄そば
A signの情報

Instagram:@akajima_nishibamabeach

Retty:エーサイン

食べログ:A signカフェ / 座間味村)
昼総合点★★★☆☆ 3.0

※星は私の口コミの評価です。

阿嘉島の写真/ニシバマビーチのA sign
阿嘉島の写真/慶良間鹿の糞
慶良間鹿の糞

≪2020/9(土) 11時13時半頃 旅3日目≫

ブログヘッダー/ニシ浜

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる