【波照間島3】ニシ浜の海に入ってみた♥ハテルマブルーのメインビーチ

2019.7八重山女1人旅ブログ⑩≫

雨もやんだので、波照間島のメインビーチ「ニシ浜」へ❤

遠浅の海でウミガメと泳げて、港からのアクセスも良好という、超優秀なビーチです✨

あわせて読みたい
【波照間島】石垣島から行く日帰り波照間女1人旅♡まとめ ≪2019.7八重山女1人旅ブログまとめ≫ 民間人が到達できる日本最南の島『波照間島』❤❤ 石垣島から波照間島に一人旅で日帰りしてきました♪ 他の島と違って外海にあるので、...
波照間旅まとめはこちら☝
目次

集落からニシ浜へ

道中の風景です😊✨

集落から海側へ漕いで行くとありがたいことに看板が出てます。

旅の写真(ニシ浜の看板)
ニシ浜の看板

この看板、上書きされた文字の下に「西の浜(Nishinohama)」と書いてあるので、なんでわざわざ?と思ったので、ぐぐってみました。

沖縄での方位名は、ニシは「北」イリが「西」なんだそう。

北の浜だからニシハマだったのに、道路標識を間違えてしまって混乱を招いてしまったから直したんですね💡

旅の写真(この小道を下りればニシ浜)
この小道を下りればニシ浜

下り坂の途中にペンションがあります✨

旅の写真(ペンション最南端)
ペンション最南端

ここにしばらく泊まってニシ浜でのんびり過ごす夏休みも贅沢ですね。

旅の写真(ニシ浜の海の家)
シュノーケル等のレンタルをやっていました

さらに下ると・・・見えてきました🙌

旅の写真(ニシ浜の駐車・駐輪スペース)
駐車・駐輪スペースもあります

ここに自転車を停めます。

旅の写真(ニシ浜の海水を流せるスポット)
駐輪スペースのすぐ近くに海水を流せるスポットありです。
旅の写真(ニシ浜)
ニシ浜が見えてきました。

ニシ浜を満喫

子連れで賑わうメインビーチ

ため息が出るくらい綺麗な海が広がっています✨

旅の写真(ニシ浜)
ニシ浜

海水浴に最適な遠浅の海で、小さい子連れの家族も安心して遊べるビーチです。

しかも港や集落からのアクセスもいいので、そういった意味でも家族連れに好まれそうです。

ハードル高めの離島ですが、実際子連れがかなり多かったです。

旅の写真(ニシ浜)
旅の写真(ニシ浜)
旅の写真(ニシ浜)

波打ち際には珊瑚が打ち上げられています。

旅の写真(波打ち際はサンゴがいっぱい)
波打ち際のサンゴ
旅の写真(ニシ浜の波打ち際はサンゴがいっぱい)
波打ち際はサンゴがいっぱい

高い透明度とハテルマブルー

ニシ浜はとにかく透明度が高く、キラッキラです✨

旅の写真(透明な海)
透明な海

ビーチマニアの私・・感激です✨

八重山ってすごいな。

旅の写真(透明な海)

最初かなり曇っていたのですが、曇っていても海は透明でした。

(紫外線きつすぎるので、写真映えを除けば曇っている方がいいような気がします。)

旅の写真(曇っていても高い透明度)
曇っていても高い透明度
旅の写真(これだけ曇っていてこの透明度)
これだけ曇っていてこれです。

これが、日が差すと、透明からブルーになるんです!

本当にきれいな色で、「ハテルマブルー」と言われるのもよく分かりました。

旅の写真(ハテルマブルー)
日がさしてきたら鮮やかなハテルマブルーに!
旅の写真(ハテルマブルーの海)
ハテルマブルーの海

いや・・ちょっとここは本当に綺麗です。

驚きました😳

観光客呼び込んでないだけで、世界でもなかなかないレベルの海なのではないでしょうか。

ニシ浜について

ニシ浜の立地

地図を見ての通り、港から近いです。

港周辺って防波堤もあってか海汚くなりがちなんですけど、この立地であの綺麗さなのがまたすごいんですよね。

集落までも自転車ですぐですよ♪

波照間島に渡るリスクさえ取れれば、あとは最強です✨

ニシ浜の情報

トリップアドバイザーの「日本のベストビーチ トップ10」の常連で、1位に輝いたこともあるビーチです✨

ニシ浜の情報

眩しいほどのハテルマブルーの絶景にはしばらく時を忘れて眺めてしまうことでしょう。

LINEトラベル

トリップアドバイザー:ニシ浜

竹富町観光協会:ニシハマ

私が見たときはトリップアドバイザーの「人気のビーチ トップ 25 ‐ アジア」の中にも入ってましたよー🙌

日本で7位、アジアで9位の不思議は置いておいて(笑)日本のも毎年変動しているのを見ると世界のも変動しそうですが・・とにかくランク内常連なのも納得のビーチでした✨

トリップアドバイザー☞人気のビーチ トップ 25 ‐ アジア

野生のウミガメと触れ合える遠浅の海

ビーチでウミガメと触れ合えます。

生け簀になっているわけでもなく、完全に野生なんですよ。

ここらへんに元々ウミガメが住んでいて、ビーチになってからも人が大量に押し寄せるわけでもないし、危害も加えないので、一緒に泳げるビーチになったみたいです。

すごいですよね✨

奥の人が集まっているところがウミガメスポットです。

旅の写真(ウミガメの住処)
ウミガメの住処

この旅最大の後悔がここにあります・・・。

私・・ウミガメがいるの分かっているのに、「来たばっかりで上半身を水につけるの嫌だな」とか、「リュック浜辺に置いてあるしな」とかあれこれ考えて敬遠してしまい、見に行かなかったのです💦

絶対最南端の碑行きたいから、それ終わって時間あったらもう一回来ようとか思ってしまったのですが、旅は一期一会ですからその時行かないとだめですね🥺

旅の写真(皆さんウミガメを見てます)
皆さんウミガメを見てます

岸から5分以内にはつきますね。大人は足もつきそう。

撮影時刻は11時頃です。

一眼カメラを持ったまま歩いていくのは厳しいと判断したのですが、写真の男性を見る限り、それでも行けた気がします。

遠くで小学生くらいの男の子が本当に喜んでいて、いつか子供ができたら連れてきたいなと思いました(*’ω’*)

旅の写真(ウミガメの住む遠浅の海)
ウミガメの住む遠浅の海

ニシ浜は人も多くないし、港にも近くて安全だし、ウミガメも見られて、国内でこんな贅沢な時間が過ごせるビーチがあったんですね。

名残惜しいけどニシ浜を後に

水道で海水を流して、ちょっと乾かしたら出発です。

分厚い雲がどくとカンカン照りになるので、すぐ乾きました。

旅の写真(メインビーチなので観光バスも止まります)
メインビーチなので観光バスも止まります。

ほんと、すばらしいビーチでした。

港からも集落からもアクセスいいし、人も多すぎず少なすぎず、最高としか言いようがないです。

ここで家族や友人とゆっくり過ごしたいです。

今回は1人旅なので次行きます!

旅の写真(ニシ浜)
旅の写真(ニシ浜)
旅の写真(ニシ浜)
旅の写真(ニシ浜)

正直ここに水上コテージ建てたら、日本人何十万も出して半日以上かけてタヒチとか行く必要なくなると思ったのですが・・・

八重山に建てるべきでないという思いがこの旅で強まりました。竹富島編で書きます✏

あわせて読みたい
【竹富島4】西日でキラキラのコンドイビーチと、開発反対の看板 ≪2019.7八重山女1人旅ブログ㉘≫ 夕方になってやっとやってきました。 竹富島のメインビーチ、コンドイビーチです🏖✨ 海水浴するならここです♪ https://odekake.fit/japan...

沖縄の海は伝統文化込みで楽しむものなのですね。

お次はみんぴかを目指します!

≪2019/7後半(土) 滞在2日目≫

応援していただけると励みになります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる