MENU

【ハワイ】日本入国要件と事前準備について(MySOS必須)

2022.6 ハワイ旅行ブログ 3≫

2022年6月にハワイ旅行に行った時のレポート✍

日本入国が厳しかったです。ファストトラックアプリ「MySOS」が青か青じゃないかがキーワード⚠

目次

日本入国の要件

厚生労働省HPで要件を確認

どこから来たかによって要件が変わります。

厚生労働省のページで最新情報をご確認ください☟✨

厚生労働省:水際対策

青色の国はPCR検査のみ

アメリカ・英国・カナダ・オーストラリア・韓国・シンガポール・台湾・中国・フランス・ドイツ等、大半の国(2022/6時点)

黄色と赤の国はワクチン接種証明の有無で変わる

PCR検査+ワクチン接種証明の有無で+隔離や+到着時検査の有無が変わります。

ちなみに「有効なワクチン接種証明書」というのが3回接種なのでお気を付けを。

しばらくは難しい国には旅行しないのであればワクチン接種証明については気にしなくてOK

全員72時間以内PCR検査必須

全員必須

2022/6現在、どの国からでも、72時間以内のPCR検査陰性証明は必須です。

海外でPCR検査場を探すのが必須ということになります

これが高いハードルとなって旅先絞られるんですよね。

ただPCR検査って48時間以内に結果が出ると謳われているところが多く、72時間あれば海外でも探しやすいのではないでしょうか。

PCR検査の記事はこちら👇

あわせて読みたい
【ハワイ】最安値PCR検査場「Nomi Health」体験記@アラモアナセンター ≪2022.6 ハワイ旅行ブログ 4≫ 2022年6月にハワイ旅行に行った時のレポート✍ 現在日本入国にはPCR検査が必須です。 ハワイのPCR検査場はどこも高額なのですが、唯一$100...

グアムは無料らしい

グアムは観光客もPCR検査無料なのだとか✨
グアム政府観光局:フリーPCRプログラム

嬉しいですよね。

旅慣れた人以外は、観光客が戻ってくるのを政府が後押ししているような旅先を選ぶのがいいと思います。

全員PCR検査に救われること

PCR検査必須は面倒ですが、周囲の人に安心感を与えるという意味ではありがたいです。

海外渡航と聞いて不安感抱いている人もいるでしょうし、「無事陰性だったので帰国できました」と言えるだけで随分安心してもらえるのでは。

ちなみに私は在宅勤務使って3日間自主隔離もしました。

日本入国の厳しさ

2022/6 日本入国
ずいぶん遠くまでやってきたぞ。

日本はまだまだ観光客入れる気ないですね。(ビザいりますしね)

①許可出るまでドア開けてくれない

到着してしばらくしても、なかなかドア開けてくれなくて(笑)

その後日本入国しないでトランジットする人のみ出してもらえ、日本入国組は一旦着席

全員書類を書くという話になり・・

やっぱりMySOSが青の人は降りて良いと。MySOSが青以外の人のみ書類を書くという話に・・

JALのホノルル便は結構前から往復しているはずで、CAさんも驚いてそうだったので、厚労省の担当者が不慣れだったのかな?

とにかく厚労省の許可出るまでドアは開きません(笑)

②MySOSが青じゃない人は別扱い

MySOSが青で本当によかった・・( ゚Д゚)

ハワイ入国とはえらい違いだ。

機内で紙を書く

MySOSが青じゃない人は機内で紙を渡されていました。

導線が違う

大量の誘導の係員がいまして、「MySOSが青のひとのみこちらでーす」と言われます。

③遠くのゲートが検疫所になっている

随分歩いて141スポットへ。

2022/6 日本入国

ここでMySOSの証明画面を出して、係員の人がいる受付デスクで機械にピッとやらねばならなかったです。

2022/6 日本入国

紙をもらって終了。

しばらく使わなそうな出発ゲートの待合室使ってるんじゃないかな?

入国審査場まで結構遠いです(笑)

MySOSの準備をしよう

2022/6 日本入国

ファストトラックアプリ「MySOS」

国によってファストトラックの採用アプリが違うようで、日本は「MySOS」です。

ハワイ入国には「VeriFLY」でした。

まずはダウンロード

厚生労働省のページからダウンロードして説明を読むのが一番です💡

(日本入国)厚生労働省:ファストトラック
(米国入国)JAL:VeriFLY

PCR検査陰性証明書PDFのアップロード

検査陰性証明書PDFをスマホの「フォルダ」等にいったんDLして、そこからアプリにアップロードします。

PCR検査陰性証明が承認されるとアプリの画面の色が「青」に変わります。

ワクチン接種証明は気にしなくてOK

アプリの画面だと、いかにもワクチン接種証明も必要っぽく見えますが、それは黄色や赤の国からの帰国の際に使うものなので、青の国からの帰国の人は気にしなくてOKです。

ワクチン3回目がまだの人も大丈夫。

フライト情報も入れてるので、どの国からの入国かもきちんと判別されます。

アプリを準備せず、紙の陰性証明書持って入国した場合にどういった手続きになるのかが分からないのですが・・アプリを準備していくのが無難だと思いました💡

≪2022年6月≫

応援していただけると励みになります♪

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
2022/6 日本入国

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる