【那覇】壺屋やちむん通りを満喫!やちむんを大人買いしました♪

2020.9那覇&阿嘉島1人旅ブログ⑳≫

この旅のもう一つの目的・・やちむん選びです❤

大量生産化されていない、ぽってりと可愛い手作りのやちむん✨

手作りなのもあり決して安価なものではないので、じっくり吟味して何を迎えるか選ぶのも醍醐味です。

目次

壺屋やちむん通りへ

やちむんとは

やちむんって、ただ単に「焼き物」って意味の方言なので、ぽってりした手作りの土器って特徴はありますが、日本の他の地域の「○○焼」と違って特段決まりごとがないっぽいんですよ💡

琉球の伝統を感じる焼き物から、新しい作家さんの作品まで、色々な焼き物を見て周れます。

沖縄は縄文土器の見つかる地域ですし元々土器はあったのですが、近年の「やちむん」は薩摩藩の支配下に入った後に、薩摩藩が朝鮮陶工を招聘してできた文化のようです。

Wikipedia:壺屋焼
沖縄観光情報WEBサイト:やちむんとは

日本人にはピンと来ない部分がありますが、琉球や朝鮮は他のアジア諸国同様、明や清の冊封を受けた中華圏の国です。

(ちなみに琉球は薩摩藩の支配下にも入って同時に二か所から冊封を受けた珍しい国です👀)

日本を介さずに文化の流入があってもよさそうですが・・中国の技術がぐるっとまわって入ってきてるのが面白いです✨✨

(琉球と朝鮮は直接貿易もしてたみたいですよ)

これの逆の流れは空手(唐手→空手→テコンドー)ですかね?最近は先方が認めなかったりするようなのですが・・😟せっかく面白い流れなのに残念。

やちむん通りへの道

さてさて、やちむん通りに行ってみましょう!

18時にはお店が閉まってしまうのに、時間が押してしまってもう16時15分で、焦り気味💦

国際通りのこの看板を曲がります!

旅の写真/壺屋やちむん通りの看板
壺屋やちむん通りの看板
旅の写真/壺屋やちむん通りへ向かう道
壺屋やちむん通りへ向かう道

ハイアットリージェンシーが目印になりますね✨

旅の写真/壺屋やちむん通りの看板

壺屋やちむん通りの入口にある、壺屋陶芸センターにつきました✨

旅の写真/壺屋陶芸センター
壺屋陶芸センター

この中にも色々売ってましたが、伝統的な絵柄が多かったように思います。

旅の写真/壺屋やちむん通り
壺屋

壺屋やちむん通り

お店巡り

待ちに待ったお店めぐり、行ってみましょう( *´艸`)✨

旅の写真/壺屋やちむん通り
壺屋やちむん通り
旅の写真/壺屋やちむん通り
壺屋やちむん通り

南窯

ふぇーぬかま。

旅の写真/南窯
南窯

南って、石垣空港は「ぱいぬ」でしたが、本島では「ふぇーぬ」って読むんですかね?

ここのカフェ、事前に調べていて行こうと思っていたのですが、先に色んなお店を見て戻ってこようと思ったら、お店めぐりだけで18時過ぎてしまいもう戻れませんでした(´;ω;`)

旅の写真/南窯
南窯

つぼや焼の店

ここはシーサーや骨壺等、地元の方が購入するお店かな?

旅の写真/つぼや焼の店
つぼや焼の店

シーサー専門店

旅の写真/シーサー専門店
シーサー専門店

guma guwa

おしゃれです。

旅の写真/guma guwa
guma guwa

うちなー茶屋&ギャラリー ぶくぶく

ぶくぶく茶が飲めるカフェですが、やちむんの展示もやっています。

旅の写真/ぶくぶく
ぶくぶく

カフェ利用は次の記事で。

あわせて読みたい
【那覇】うちなー茶屋&ギャラリー「ぶくぶく」でぶくぶく茶を飲んでみる♪
【那覇】うちなー茶屋&ギャラリー「ぶくぶく」でぶくぶく茶を飲んでみる♪≪2020.9那覇&阿嘉島1人旅ブログ㉑≫先ほど17時半くらいに寄った時に入ろうとしたら、「今から入ると他のお店閉まっちゃいますよ、うちは18時ラストオーダーなので他...

めちゃくちゃ可愛いコップ。

旅の写真/ぶくぶくの店内のやちむん
ぶくぶくの店内のやちむん

ちらっとお値段を覗いてみましたが、とても買えるお値段ではありませんでした💦

こちらもあまりにも綺麗で、揃えたくなるお皿たち。

旅の写真/ぶくぶくの店内のやちむん
ぶくぶくの店内のやちむん

夜空のお皿、好みです。

ただ、やはりこちらもお値段がとても手が出るお値段ではありませんでした(笑)

ヤッチとムーン/チャタロウ/うつわスカート

インスタで人気の3店の姉妹店です✨

Instagram:@yacchimoon

現代的でおしゃれな焼き物が並んでいる印象です💡

ヤッチとムーンとチャタロウは店内割と混んでいて、若い人が多かったです。

チャタロウ

まずは通りの入口付近にあるチャタロウ。

旅の写真/チャタロウの外観
チャタロウ
旅の写真/チャタロウ
チャタロウ

展示の仕方も可愛いです✨

旅の写真/チャタロウの店内
チャタロウの店内

アルパカ!

旅の写真/チャタロウのアルパカ
チャタロウのアルパカ

やちむんらしい絵付けもありますが、どれも古臭くないデザインで、インスタで人気なの分かります。

旅の写真/チャタロウの店内

最後ここでゴーヤの箸置きを買って帰るはずが、時間が無くなってしまった。

次回買いたいな!

ヤッチとムーン

お次はヤッチとムーン。一番有名なお店かもですね✨

旅の写真/ヤッチとムーン
ヤッチとムーン

事前に調べた時、ここの名前を一番よく見かけました。

おしゃれな展示方法

旅の写真/ヤッチとムーン
ヤッチとムーンの店内
旅の写真/ヤッチとムーンの店内
ヤッチとムーンの店内

あーこれ!

旅の写真/ヤッチとムーン
気になっていた作家さんの作品

インスタやブログでよく見て可愛くて気になってたデザイン✨✨

お店の人に伺ったところ、作家さんがNHKで取り上げられて人気とのことで、大きなお皿は売り切れでした。

(結局どんぶり買いましたが😁)

行ったのが日曜日の夕方というのも良くなかったのかもしれません。

ノモ陶器製作所さんの作品です。

ヤッチとムーンはカードOKでした✨

(2021.5追記)ヤッチとムーンといえば、オリジナルのくまさんのやちむんも人気ですよね💡
くまさんのお皿、この時は売ってたんですよ🐻✨
1月の逃げ恥スペシャルで見てやっぱ可愛いと思って2021/4に再訪した時は、逃げ恥人気で品切れ中でした。ご結婚のニュースでますます入手困難になってそう(笑)

うつわスカート

うつわスカートはこんな感じです✨

旅の写真/うつわスカート
うつわスカート

シーサー工房不羈

運命的な出会いがあったシーサー工房不羈さんです♪

旅の写真/シーサー工房不羈
シーサー工房不羈

このブルーのお皿!!

旅の写真/シーサー工房不羈
シーサー工房不羈

綺麗-----✨✨

よく見るとそこまで繊細でもなくて、醸し出す手作り感もなんか好きです。

旅の写真/シーサー工房不羈

これも決して安くはないので、ここで長時間悩みすぎて随分時間を使ってしまいました(笑)

旅の写真/シーサー工房不羈

ちょっと値引きされているB品は現金のみ、通常価格はカードOKでした。

陶美館

ここでは格安で使いやすそうな器が手に入りました✨✨

旅の写真/陶美館
陶美館

これめっちゃ可愛い。このままお買い上げしました(笑)

旅の写真/陶美館
陶美館

福田秋窯さんはすごく軽くてお値段も安いです❤

旅の写真/陶美館の福田秋窯展
福田秋窯展

現金のみとのことでしたが、持ち合わせ以上に欲しいものが増えてしまい、カード対応していただきました✨

沢山買えばOKかもしれないので相談してみてください。

私が買ったもの

初やちむんという事もあって、欲張ってしまいました😁

これ持って帰るの大変でした!!

買ったものは全部飛行機の手荷物になります。

次からはちょっとずつ揃えよう。

やちむんは重いですし、一度に買いすぎずによく吟味するのをお勧めします💡

ヤッチとムーンのノモ陶器製作所の丼

買っちゃいました~!

旅の写真/ヤッチとムーンで買ったもの
ヤッチとムーンで買ったもの

今あるのはこれだけって見せられたものの中で、この丼が気になりましたが(これもマカイだったかな?)、ラーメン鉢には小さい絶妙なサイズで、悩みました🤔

けど家族が出来たら煮物を入れたらいいし、今はカレーや麺類をこれで食べようと思って購入!

旅の写真/ヤッチとムーンで買ったノモ陶器製作所の丼
ノモ陶器製作所の丼

ずっしり思いタイプのやちむんです。

お値段は、税抜4680円

カードの決済額は税込で5,148円でした。

旅の写真/ヤッチとムーンで買ったノモ陶器製作所の丼

サイドの模様が丁寧で素敵なんですよ。

旅の写真/ヤッチとムーンで買ったノモ陶器製作所の丼
サイドの模様も素敵

さっそくお土産の沖縄そばを入れて楽しんでみました♪

旅の写真/ヤッチとムーンで買ったノモ陶器製作所の丼で沖縄そばをいただく
ノモ陶器製作所の丼で沖縄そばをいただく

シーサー工房不羈のブルーの器

旅の写真/シーサー不羈で購入したやちむん
シーサー不羈で購入したやちむん

一目惚れして結構買っちゃいました‼笑

旅の写真/シーサー不羈で購入したやちむん

可愛い😍

旅の写真/シーサー不羈で購入したやちむん

大きいのがB品で税込5000円→4500円。

小鉢は2150円。

お花の小さなお皿は1350円。

カード決済額が小鉢×2とお花×2で6,900円。現金で4500円。

結構いいお値段になりました😭笑

ソーキとラフテーを入れてみました。ラフテーの色にはちょっと似合わなかったかもですね(笑)

旅の写真/シーサー不羈で購入したやちむんでソーキとラフテーを食べてみた
シーサー不羈のやちむんでソーキとラフテーを食べてみた

琉球ガラスとかと相性よさそうですね。夏に使いたいお皿☀

陶美館で購入したデイリー食器

ここではデイリーで使えそうな格安で使いやすいやちむんを購入しました✨

旅の写真/陶美館で購入したやちむん
陶美館で購入したやちむん

☝買ったやちむんの作家が誰か、作家さんに丸を付けて渡してくれました。こういうの嬉しいです。

カップと小皿は別の作家さんのものですが、良く合ってますよね✨✨

旅の写真/陶美館で購入したやちむん

カップと小さな盃が「福田健治」さん、小皿が「二俣勝之助」さんの作品。

旅の写真/陶美館で購入したやちむん
陶美館で購入したやちむん

小皿が1760円×3

カップが1845円×2

ミニ盃が500円×2

全部で9970円でした。

ミニ盃、自宅で古酒舐める機会なんてないと思うのですが(笑)可愛くて買ってしまいました。

旅の写真/陶美館で購入したやちむん(盃)
古酒用の小さな盃

塩でも入れます♪

さっそく35コーヒー、ジーマーミ豆腐、海ぶどうを食べるのに使ってみました????

旅の写真/陶美館で購入したやちむん

いい感じ!

この青のマグカップヘビロテしてます(*´▽`*)❤

軽くて使いやすいです!

≪2020/9(日) 16時過ぎ~18時頃 旅4日目≫

ブログヘッダー/やちむん

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる